>

エアウェーブ特化型美容師

まだエアウェーブやってないの?

リンク

カラーを自宅でするのをおすすめしない 4つの「事」

WRITER
 
リンク
この記事を書いている人 - WRITER -
パーマを好きになってもらうのが最重要ミッションです!!エアウェーブ最高だからかけてみてください!くせ毛でお困りあなた、くせ毛ショートはお任せください!
詳しいプロフィールはこちら

市販で売られているのになぜ自宅でカラーをしてはいけないのか!?

 

薬局などで売ってるからいいでしょう!!悪いわけないし!!と思っているあなた!!上手く使いこなせれば、やめた方がいいです。

 

しかし、事情があって自宅でしか出来ない場合は仕方ありません。その場合はパーマなどの他の技術は諦めた方が賢明です。

あなたにも美容師さんのためにもなりません。

 

白髪染めの場合は基本的に根元だけ付ける、もしくは家族に塗ってもらうのがいいです。

オシャレ染めの場合は髪を濡らした状態で塗ると、薬が少なく済むのと、ムラが少なくなります。後はあなたの履歴がどうなってるかによってかなり左右されます。

 

 

この記事はカラーを自宅しているあなた、または自宅でカラーをしようと思っているあなたに必ず読んでいただきたい内容です。

 

髪には限界があるというのを理解していただきたいです。

 

髪の体力は減点方式で無くなっていきます。是非、目を通してみてくださいね。

 

 

カラーを自宅でする事が髪に与える影響はダメージだけの問題ではない

 

自宅でカラーをして傷むだけだとお思いでしょうか?それだけで済めばまだいいです。

根元が明るくなって毛先が暗い人を見た事がありませんか?あの様な状況になります。

 

いわゆる逆プリン状態です。かなりカッコ悪いです。

 

 

逆プリン状態になると見た目がカッコ悪すぎる

逆プリン状態になるとどんな事が待ち受けているのでしょうか。

 

  • 見た目がかっこ悪い
  • 色を均等に染める事が難しくなる
  • 色が濃く入ってしまった所は明るくなりづらい
  • 均等にしようとするとかなりのダメージがかかるのと、絶対にうまくいく保証はありません。

 

 

カラーを自宅でするのを繰り返してはいけない理由

ダメージしやすい、ダメージムラがあるというのが一番の理由です。

 

サ◯エさんに出てくる波◯さんはご存知でしょうか?ご存知ですよね。

 

◯平さんは前の方と上の方に髪の毛がないですよね?上の方の髪の毛は髪質的に弱いので、カラーなどの薬に対しても弱いです。

 

弱い部分に何度もお薬が付いてしまうと非常にマズイです。

 

なぜかと言うと白髪が目立つのと、カラーを塗りやすいのは前の部分ですよね?ですが、1番弱い部分は前の部分です。弱い上に何度も薬が付いてしまうのは良くないというのはお分かりいただけると思います。

 

 

カラーを自宅ですると、前髪や生え際の部分が必然的に何回も薬が付く

 

上記でも説明しました通り、同じ個所に何度も薬が付いてしまうため、自分で塗り分けて塗るという事は不可能です。

先程もお伝えしたのですが、ご家族の方に塗ってもらってください。自分でやり続けるのはデメリットが大きすぎます。

基本的に白髪染めやファッションカラーは自分でやるのはおススメしません。

 

時間やコストを考えると、行けないな。。。あると思います。僕も分かります。

ですが、自宅でカラーをした回数と引き換えにダメージ以上のものが無くなっていきます。もし、パーマをかけようとした時に髪の余力が残っていない場合があります。その様な場合はパーマをかけられません。駄々をこねられようが無理です。

悪あがきはやめてください。何もいい事がないです

 

パーマがしたいと思って予約をして、断られたときに悲しい思いをしますよね?僕ら美容師も同じ様に悲しいです。出来る事ならパーマをかけたい。しかし、パーマをかけたい気持ちだけではパーマはかかりません。(当たり前)

自宅でカラーをすればする程、何かをやる時に不利になっていくとご理解いただいた上でやってくださいね。

 

 

以上を踏まえて、まだ自宅でカラーををしたいのであれば止めません。

自宅でカラーははっきり言うと、デメリットの方が遥かに大きいです。

ロングヘアーの方で髪を綺麗に保ちたいと言いつつ、自宅でカラーをしている方を見ると「言ってる事がチグハグだな。何がしたいのだろうか?」と感じます。

ハッキリ言ってら意味が分かりません。

 

髪を綺麗に保ちたいのであれば、自宅でカラーをしない、きちんと髪を乾かす、アイロンは低温でというのを守っていただければ、綺麗に保てます。(細かく書くと色々ありますが、詳細は割愛させていただきます。)

 

カラーをして色を綺麗に保つというのもありますが、それは自宅で素人がやる事ではありません。美容師が美容院でやる事です。

はっきりさせておきたいです。自宅でカラーをするとうのはそれ相応以上のリスク、デメリットがあるというのを覚えておいてくださいませ。

 

 

 

まとめ

 

髪の毛の体力は無限ではありません。有限です。自宅でカラーをして体力を無駄に消耗するのはとても惜しい事だと感じます。消耗しなくてもいい体力をすり減らしているのが、その分得られるものは見合っていますでしょうか?

 

今一度考えなおしてくださいませ。もちろん、染めムラになっててもいい方、パーマなんてかけないという方、傷んでも関係ないという方はそのまま続けていただいてかまいません。

 

全ての方にダメという事ではありません。そもそも市販で売ってしまっているのが問題だと思っています。

 

ダメージムラ、染まりムラによって髪の状態が読めない事は美容師にだけマイナスだと思っているかもしれませんが、実際にカラーをしたりパーマはをするのはあなたの髪ですよね?僕らの髪ではないです。失敗して悲しい気持ちになるのは美容師も同じですが、日常生活で嫌な思いをするのは美容師ではなく、あなたです。

 

 

あなたが思っているより、自宅でカラーを繰り返すのはとても恐ろしい事です。

 

簡単に手に入る分、使い方は気を付けていただきたいと切に願います。

あ、そうそう。パーマかけるのであれば、すっぴん髪は必須です。コーティングを張りすぎなくてさらっと軽いシャンプー、トリートメントをお探しの方は必須です。

僕が唯一おススメするシャンプーです♪

 

この記事はいいね!
を渇望してます!

僕が11年の歳月をかけて学んだ美髪へのノウハウを全てつぎ込んで配布する事にしました。しかも、無料です。

総ページ60ページ以上のボリュームです。あなたが美髪になるためにお役立てください。今のうちに手に入れてください。

LINEで友達追加するともらえます!下のボタンからどうぞ♪



Twitterもお願いします!! フォロー必ず仕返します!!

フェイスブックはこちらです^^ 是非フォローお待ちしております^^ 友達申請もお気軽によろしくお願いします!!

   

この記事を書いている人 - WRITER -
パーマを好きになってもらうのが最重要ミッションです!!エアウェーブ最高だからかけてみてください!くせ毛でお困りあなた、くせ毛ショートはお任せください!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まだエアウェーブやってないの? , 2018 All Rights Reserved.