なぜ?インドの『ハナヘナ』に人が集まるのか

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3度の飯よりクセ毛ショートカットが大好き。 エアウェーブにも精通している。漫画、アニメが大好き。話しを降られるとホイホイ付いていってしまうかも。(え?迷惑?)
詳しいプロフィールはこちら

 

皆さまヘナ(ヘンナ)をご存知でしょうか?

 

インドに生えている植物で染めていく、草木染めです。

 

草木染めってなにそれ?草と木なんかで染まるの?

 

染まるんです。染まるのですが、カラー剤として見ると全然ダメです。

 

では、ハナヘナのどこに魅力があるのでしょうか?

 

ハナヘナの魅力

 

これは一言で言うと草なので染めてもほぼ傷みがない

 

髪の毛が傷んでくると髪の中にアナが空いていきます(ダメージホールといって髪の毛の間充物質が流れ出てしまう事です)

 

そのダメージホールにハナヘナが入り込んでくれて穴埋めをします。

 

サロントリートメントとかの『補修』とか『修復』といったものではないです。

 

消化も同化も吸収も一切しません。

 

サロントリートメントで髪は治りません。騙されてはいけません。サロントリートメントはダメージと引き換えて一時的に髪を綺麗に見せるものです。

 

決して髪の毛が生き返っている訳ではないです

 

トリートメントは髪を傷めます!!

読んでみてください。

 

穴埋めをする事によってどうなるのか

 

まずはダメージ毛がどうなっていくか画像でご覧くださいませ。

 

 

image

 

ダメージしてくると、上の画像のようになっていきます。損傷してくるのが一目で分かりますね。スカスカです

 

 

この損傷している髪にハナヘナをするとどうなるかというと

 

 

image

 

オレンジ色の直訴を持った『ローソン』という成分が髪の中のタンパク質に絡みつき、絡みついた細かいヘナ同士が更に絡まり合って(合体して)大きくなるので髪の中から出にくくなる。

 

タンニンという成分で収斂されてギュッと引き締まる。

 

以下タンニン説明

 

タンニン (tannin) とは植物に由来し、タンパク質、アルカロイド、金属イオンと反応し強く結合して難溶性の塩を形成する水溶性化合物の総称であり、植物界に普遍的に存在している。多数のフェノール性ヒドロキシ基を持つ複雑な芳香族化合物で、タンパク質や他の巨大分子と強固に結合し、複合体を形成しているものもある。分子量としては 500程度の低分子化合物から 20,000 に達する巨大な物まである。タンニン酸と称されることもあるが、その名称で特定の化合物(没食子酸誘導体で、タンニン様の性質を持つ)を指すこともあるため注意すること。タンニンという名称は「革を鞣す」という意味の英語である “tan” に由来し、本来の意味としては製革に用いる鞣革性を持つ物質のことを指す言葉であった。

フラバノール骨格を持つ化合物が重合した縮合型タンニンと、没食子酸やエラグ酸などの芳香族化合物とグルコースなどの糖がエステル結合を形成した加水分解性タンニンの二つに分類される。

縮合型タンニンとして知られるプロアントシアニジンは、2–50のフラボノイド単位が炭素-炭素結合を介して重合したもので、加水分解を受けない。

タンニンは特定の性質に対して冠せられる、化合物を分類するための名称である。しかし化学の分野では1990年頃からこのような性質ではなく化学構造で分類した名称を優先することが多くなっており、このためタンニンという名称が用いられる機会は減っている。タンニンの定義に合致するような化学構造上の分類名がないため、より広い範囲にあたるポリフェノール化合物の一部として呼ばれることが増えている。ただし食品化学などの分野では、便宜上これ以降もタンニンという名称が用いられている。

 

※ウィキペディア様お借りしました。

これ読んでも何だか分かりませんよね笑

 

収斂されてギュッと引き締まる!というのだけ覚えてください笑

 

 

髪の毛の穴埋めをしてくれるので収まりが良くなる

 

これって素敵じゃないですか!!!

どういう事かって?

 

収まりが良くなって髪が扱いやすくなっていくということです!!

 

一回だけじゃ効果が出づらいので、最低でも半年位は見ていただきたいです。

 

勿論2回から3回位で効果が出る方もいます!!これはかなり個人差があります!!美は1日にしてならず。積み重ねが大事です。

 

 

まとめ

 

ヘナはヘナでもハナヘナがいい理由は、販売元の社長自らインドに足を運んで品質管理をしている所です。

 

100%ヘナと謳っていてもそうじゃない会社はたくさんあります。機械で不純物を取り除いてから手選別で更に不純物を取り除いています。

 

とても手間がかかっています。同じヘナでも全くの別物だと思っていただいていいです。

 

こういった信頼からハナヘナのファンが増えているんですね。

 

 

 

 

 

この記事はいいね!
を渇望してます!

この記事を書いている人 - WRITER -
3度の飯よりクセ毛ショートカットが大好き。 エアウェーブにも精通している。漫画、アニメが大好き。話しを降られるとホイホイ付いていってしまうかも。(え?迷惑?)
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美容侍カワサキのブログ。 , 2017 All Rights Reserved.