2017/08/14

経皮毒ってなんぞや

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3度の飯よりクセ毛ショートカットが大好き。 エアウェーブにも精通している。漫画、アニメが大好き。話しを降られるとホイホイ付いていってしまうかも。(え?迷惑?)
詳しいプロフィールはこちら

今日も更新来ていきますよー!!

皆さま飽きずに読んでくさいねー!!

経皮毒ってなんぞの続きを書いていきます

 

 

 

 

今回もぢ〜ぢさんの経皮毒の真実。皮膚から化学物質が吸収される?

 

 

から抜粋して使わせていただきます。

 

 

 

 

この造語(経皮毒)を利用しまくった ニューウェイズ社が

平成20年2月20日、経済産業省は、経皮毒という用語を用いて他社製品の不安をあおり自社商品購入の勧誘を行っていた事業者に対して、特定商取引法第34条第1項第1号(商品についての不実告知)を適用し、業務停止命令を出した。

簡単にいうと
経皮毒 という造語を利用していた会社が

業務停止処分 になったわけだ。。。
Wikipediaだけでなく 行政からも 不実告知なのだ。。

すでに ややこしい感じだろ(笑)
こんなの追求していくと どんどん 難しく

迷宮入りしそうなので 素人さんにも わかるように書いておく
まず
人間の 皮膚というのは

皮膚は外界から体を防御するバリアであるため、

普通は何らかの物質が皮膚から

容易に吸収されることは無いと考えられている。(Wikipediaより)

一言で言うと・・・

そんなに なんでもかんでも

体内に吸収している理屈は一切ない。。
ほとんどのモノは 皮膚は通過しない!

ってことなんだよね。。。
ただし すべてのモノが吸収されていないとは言わない
皮膚を通過するものも ある。

 

ここから前回の続きの部分に入ります!

 

 

ほとんどのものが通らないと言われつつ

 

 

吸収されるものがあるんです!

 

 

 

それは 薬 ね♩
医学的にも「経皮吸収作用」ってのはある
こりゃ 経皮吸収型製剤ってやつね♩

湿布とか 塗り薬、

たばこを やめるための ニコチンパッチとかもあるよね・・・

これらは 吸収されるやないかい!って言うよね〜
あんね

これらは 経皮吸収させるために作られた 薬品なの♩

製薬会社が研究を重ねて 作り出した 医薬品だぜ!
ここらは素人でもわかるだろうが・・・
日用品である ヘアシャンプーや 洗剤ごときの

内容成分レベルと 同じ訳ないじゃん(笑)

シャンプー程度の

界面活性剤や乳化剤レベルの 成分では

太刀打ちできない 理論で作られてる 医薬品なの!

もし そんなに簡単に 日用品の成分が体内に入るなんてことを

行政が 黙認している 理屈も 意味もないし。。。

世界的にみても 沢山の大手メーカーが

そんな 危険な成分を 何十年も使用し続けてるのは

おかしいお話ですよね・・・

もしそんなことが 事実であれば

世界中で訴訟の嵐だと思うよ(汗)
んでね
万が一 (マズありえないけど)

 

ぢーぢ様詳しい解説ありがとうございました。

 

 

医療目的のものであれば肌を通過します

 

 

 

 

 

 

シャンプーなどの成分が 体内に入ったとしても・・・
皆様 ご安心ください♩
人間には 免疫 という 最強のシステムがあるのです!
きっと 肝臓か どこかで なんとかして

おしっことして 排出されます(笑)
なぜ 女子だけが?

界面活性剤や乳化剤などを

わざわざ子宮なんぞに 溜め込む理由があるのか???
摩訶不思議な お話なのです(爆)
ま そもそも 造語 なので 夢のお話みたいなもんでしょ♩

そうです・・・

経皮毒は 真っ赤な嘘です!!!

だから

>硫酸は使い続けると 体内に蓄積されて将来 発ガン性を伴ったり
女の子なら不妊症の一つの原因になったり
色々なアレルギーの原因にも成りうるから
硫酸を配合されていないシャンプーやボディーシャンプー、
洗剤等を使うとアレルギーのある子どもとかは特に良い
と広がっているみたいなんですが、

界面活性剤が 硫酸系のものでも

他の乳化剤や防腐剤関係でも

体内に蓄積される理屈はないのです!!!

体内に蓄積されての

ガンや不妊症やアレルギーへの

関連性もまったく無しです。

硫酸系だけじゃなく

どんなシャンプーでも
体内に蓄積される事など無い!

それが原因で病気になるなどは

気にする必要は無い!

 

 

この事は別記事で触れていきますが

 

硫酸系のマウスによる実験は原液レベルのお話しなのでまず人体に関係ないと思います

 

 

原液で1日浸かってることなんてないですよね。

 

 

 

シャンプーにもバランスで配合されているので原液ではないですよね

 

 

 

 

まとめていくと

 

 

  • 経皮毒は本を書いた著者の「造語」であり真っ赤な嘘である

 

  • 皮膚を通過してシャンプーの成分が体内に溜まる事はまずない

 

  • 体内に蓄積して発がんを伴ったり不妊症になることもない

 

  • そもそも気にする必要はない笑

 

 

という感じですね

 

 

 

 

これからもっともっと知識つけていきますのでよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

以上川崎でした!!!

 

 

 

 

 

お友達追加はこちらからお願いします!

 

友だち追加

この記事はいいね!
を渇望してます!

この記事を書いている人 - WRITER -
3度の飯よりクセ毛ショートカットが大好き。 エアウェーブにも精通している。漫画、アニメが大好き。話しを降られるとホイホイ付いていってしまうかも。(え?迷惑?)
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美容侍カワサキのブログ。 , 2016 All Rights Reserved.