>

エアウェーブ特化型美容師

まだエアウェーブやってないの?

リンク

カラーとパーマの同日施術がダメな理由5つ言うよ!!

WRITER
 
リンク
この記事を書いている人 - WRITER -
パーマを好きになってもらうのが最重要ミッションです!!エアウェーブ最高だからかけてみてください!くせ毛でお困りあなた、くせ毛ショートはお任せください!
詳しいプロフィールはこちら

 

カラーとパーマの同日施術がいけない理由は傷むからです。単純です。これ以上の理由はありません。メニューにはありますが、同日での施術は全くおススメしておりません。

 

 

え?なになに?時間がないから同時にやりたい?それならば、カラーとパーマのお薬が重複しない根元染めならギリギリ大丈夫です。

 

でも、色が落ちてきたから、全体染めたい?カラーとパーマの仕上がり悪くなって、傷みが増してもいいならどうぞ。その代わり、カラーがすぐ落ちた、パーマがすぐに取れたなどのクレームは受け付けません。

最初は平気かもしれませんが、後々響いてきます。。。

色落ちが気になるなら、毎回全体染めしない方がいいです。二週間もしたらカラーはなくなります。その度に毛先のカラーをしていたらきりがありません。気になるのであれば、最初から色は入れない。これに限ります。

 

 

髪に負担をかけるのがなぜ良くないのか。

 

 

こちらの記事に書いてありますのでご一読くださいませ。

 

 

同日施術がなぜダメなのか

もう少し掘り下げてご説明させていただきます。

 

 

  • 同日にやると傷む
  • カラーであれば色が薄くつきやすいですし、色も更に抜けやすく(落ちやすく)なったりする
  • 白髪染めは色が薄付きになったりする
  • パーマはかかりが緩くなったり、とれやすい原因になる
  • お薬は重複して付かない方がいい
  • 頭皮がしみやすくなる

 

うわあー、どれも嫌な感じですね。

 

 

いい面はどうでしょうか。

 

  • 美容院に来る機会が減る
  • 一気に変われる

 

 

 

2つしか思い浮かびませんでした。上に上げた2つがなによりも優先な方はやってもいいと思います。とめません。

 

 

同日にやると傷む

 

これは皆さまご存知だと思うのですが、傷みます。そうなんです。傷むんです。髪になにかをするという事は傷むという事ですよね?

 

しかも、仕上がりの質が下がるし、傷むし、、、何もいい事がない。

 

 

カラーであれば色が薄くつきやすくなるし、色も更に抜けやすく(落ちやすく)なったりする

カラーを全体に染めてから、パーマをやったら色素が流れ出てしまいます。(後に染めれば色落ちしづらいのですが。)

 

薬剤が重複して付くと、それだけでそこは色が抜けやすくなります。色持ちもパーマの持ちも悪くなります。

 

 

 

白髪染めは色が薄付きになったりする

色が取れてしまったりとか薄づきになってしまったりします。

 

パーマが先でカラーが後でも持ちは良くない。しかも白髪染めが続き、髪が細くなったいるのに更に傷ませるというのは普通に考えてもやめた方がいい事は確かです。

 

パーマはかかりが緩くなったり、とれやすい原因になる

色をもあせる場合は先にパーマをかけます。そうなると、後でカラーを塗る事になります。思ってるよりも強めにかけておかないと、取れやすい原因になったりします

 

 

緩くかけると、ご自宅でセットする際に『あれ?これかかってる?大丈夫かなー。やりづらいなー』という事になり兼ねません。

 

 

1日に2回も髪の毛を苦しめる事になります髪にとって負担になる事は言うまでもありません。なので、取れるのが早いです。

 

あまり同時に施術していじめないであげてください。死んでいる細胞とはいえ、可愛そうです。

 

 

お薬は重複して付かない方がい

最初でご紹介した記事を読んでいただくと、お分かりいただけると思うのですが、髪は減点方式で無くなっていきます。髪の毛はダメージを追うごとに減点されていくので、同日に施術して減点が大きくなるよりやる日を別にしてダメージを抑えていただきたいです。

 

今ある髪をなるべくダメージさせないように保っていくというのが良いですよね。

 

頭皮がしみやすくなる

カラーとパーマを同日にやると、頭皮がしみやすくなる?何のこっちゃだか分からないですよね?

 

何故しみやすくなるかというと、カラーやパーマで頭の皮脂を取っているからです。

 

皮脂は肌を守ってくれる天然のバリアです。その皮脂を取って、アルカリの薬を付けると、どうなると思いますか?

そりゃ、しみるに決まってる。(肌が強い人はしみないかもしれません。)

 

猿でも分かると思うのですが、バリアが無くなったら何も守ってくれない。保護なしの剥き出しのお肌でアルカリ(薬は色々ありますが、とりあえずはアルカリで)の攻撃に耐えてるわけです。

 

盾無しの状態で、剣で切り刻まれてるのと同じ様な事ではないでしょうか。

 

まとめ

 

出来るだけ同日施術はしない!!!するなら重複させないでカラーしたりパーマをしたりする!!!

 

 

いくらダメージがしづらいと謳っているお薬でもダメージは必ず付いてきます。

 

ダメージは付き物なので、全く傷まない薬は今の所存在しません。ダメージレスは嘘っぱち。くそくらえです。ダメージが全くないと謳っているのは大嘘なのでお気をつけ下さいませ。

ダメージなしでパーマをかけれたりカラーが出来たりする事なんてまずないです。騙されない様にお気を付けください。

 

同日施術はなるべくやらないでください。今ある髪を大事にして、いかに傷ませないで、綺麗に保っていくかだけをお考えください。

 

この記事はいいね!
を渇望してます!

僕が11年の歳月をかけて学んだ美髪へのノウハウを全てつぎ込んで配布する事にしました。しかも、無料です。

総ページ60ページ以上のボリュームです。あなたが美髪になるためにお役立てください。今のうちに手に入れてください。

LINEで友達追加するともらえます!下のボタンからどうぞ♪



Twitterもお願いします!! フォロー必ず仕返します!!

フェイスブックはこちらです^^ 是非フォローお待ちしております^^ 友達申請もお気軽によろしくお願いします!!

   

この記事を書いている人 - WRITER -
パーマを好きになってもらうのが最重要ミッションです!!エアウェーブ最高だからかけてみてください!くせ毛でお困りあなた、くせ毛ショートはお任せください!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まだエアウェーブやってないの? , 2018 All Rights Reserved.