2017/09/09

シャンプー解析 〜本当にその解析あってるの?〜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3度の飯よりクセ毛ショートカットが大好き。 エアウェーブにも精通している。漫画、アニメが大好き。話しを降られるとホイホイ付いていってしまうかも。(え?迷惑?)
詳しいプロフィールはこちら

私に合ってるシャンプーってどんなものかしら。そうだ。シャンプー解析サイト見てみましょう。』

 

解析サイトに載ってるのは間違えないわよね!!さっそく買うわ!即買いよ!!

 

小芝居から始まりましたが、皆様シャンプー解析サイトって見た事ありますか?(唐突)

 

洗浄力がどうだとか、補修成分が入ってるからどうだとか、石油系がダメ?アミノ酸とかオーガニックならオッケー?

 

そこん所どうなのよ!?ってあなたは思ってますよね?

 

うん。

思ってるんです!

 

と決めつけた所で笑

あなたが疑問に思う所を解決しちゃいましょう。これを読み終わる頃にはスッキリしてるハズです。

 

シャンプー解析サイトの信憑性

 

これ、結論から言っちゃうと

信憑性0!!

信じてはいけません。

 

なんでかって?気になります?うんうん。気になりますよね。

 

大体がそのシャンプーを製造しているメーカーさんが作ったサイトだからです。

 

シャンプー売りたいですよね。

自社の製品をよく言って買ってもらいたいですよね。

商売ですからね。分かります。

 

うんうん。そういうのをステルスマーケティング☜って言うんですよね。

 

ステルスマーケティング(英: Stealth Marketing)とは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること[1]。略称はステマ。

アンダーカバー・マーケティング(英: Undercover Marketing)とも言います

※ウィキペディアさんからお借りしました

 

まさにこれですね。

そもそもシャンプー解析サイトとはなんなのか

これ気になっちゃいますよね?分かります。

上でお話ししたのですが、メーカーさんが自社のシャンプーを売りたいために作って自分の所のシャンプーが一番いいですよ!!というのを宣伝してるんです。

 

公に宣伝するといやらしい?まではいかないと思うのですが、売り込みすぎると売れなかったりするので、あくまでも『いい商品だからシャンプー解析サイトで上位に表示されてます^^』という感じで気づかれないように売り込んでます。

信じてる方は多いと思うのですが、信憑性は全くありませんのでお気を付けくださいませ。

 

美髪になりたい、美髪に近付きたい、いいシャンプーないかしら?といった方は騙されやすい傾向にありますのでお気を付けくださいませ。どんな事でもまずは疑ってかかってください。

 

調べて分からなかったら僕に聞いてください。おススメは一つしかないのでそれしか伝えられませんが笑

 

個人でシャンプー解析してる人

 

こういう方もいらっしゃいますよね。博識ですごいなと思います。

 

が、成分でしか解析してないです。

確かに様々な成分を知っていて、本当に勉強熱心で素晴らしいと思います。

 

知識がある故にバランスを見ずに内容成分だけで判断してしまうという致命的な面もございます。

木を見て森を見ずです。

シャンプーやトリートメントの成分配合のバランスは!?どの成分を何%使ってるとかって分かるんですか!?

 

確かに知識を付けてくると、シャンプーをどういう質感にしたいのか、どういう目的で作っているのかとかそういうのが分かってくるそうです。

 

僕はこのトリートメント使ったら重くなりそうだな位にしか分かりません。

これからもっと知識を付けます。

 

でも、そんな僕でも分かるのが、配合成分だけで判断するのはとても危険な事です。

まずいい事は無いでしょう。やめた方がいいです。

何事もバランスが大事です。

 

製造者が何のために、どんなバランスで、どんな想いで成分を配合しているのかを考えても分からないです。

 

製造者の想いは美容師に伝わって、美容師からあなた達へ伝わっていくというのは明確に分かります。

信頼できる美容師がいて、初めて成り立つ形式ですが。

 

何が言いたいかと言うと、ちょっと使って(実際には使ってないかもしれない)裏の成分を見て、

『この成分が含まれてるからよく無い!!』というのおかしな話だという事です。

 

ちゃんと製造者の熱い想いがあるはずです。

成分の記載を見て、批判してるのは何事も中身を見ずに外身だけで、決めているという事になりますよね。

 

もう一回言います。木を見て森を見ずです。細かい所に気を取られてないで全体を見ましょう。

 

外見だけで判断するのは良くないですね!!!

 

先に言っておきます。脱線します。脱線しますよ!!

 

恋愛に置き換えてみましょう

 

『あの子めっちゃ可愛いやん!惚れてまうやろ〜』と一目惚れして、付き合えたとします(急展開。タダの例えです。一目惚れの人と付き合える確率ってどれくらいなんでしょう?笑)

 

さいくぅーな気分ですね!!天にも昇ります!!!ウハウハです!!!ナッハッハ

 

ですが!!

 

付き合ってみたら、『めっちゃ鼻くそほじるやん。ご飯の時にめっちゃ口開けてクチャクチャしてるやん。性格悪すぎて辛いやん。』

『え、俺の気持ち萎えるやん。。。』と同じじゃないのでしょうか。

 

成分表(外見)ばかり見て、中身(製造者の想い)を見ていないとそういう結果になります。

あくまでも例えです。目くじら立てないでください

 

 

石油系ってなにそれ?まずいの?

オーガニックだろうと、石油系のものであろうと精製したら同じです。

何やら、植物系の界面活性剤は優しい!!天使♪

オーガニックについては下記リンクをご参照くださいませ。

と褒め称えられていますが、本当にそうなのでしょうか?

上に書いてるように精製して出来上がった成分は植物だろうと、石油系だろうと全く差はありません。

 

有意差は認められません。

 

はい。言いたかっただけです。

 

全ては内容成分のバランスで決まります。

 

シャンプーの中に界面活性剤(洗剤)が何%含まれてるか知ってますか?

なんと!!

1%未満です。ほぼ水なんです。

それなのに危険ですと決めつけるのは良くない事だと私は思います。

ラットに原液で塗ったり、漬けておいたりとかもう動物虐待です。

かと言って人には出来ないですし。人に出来ないことを動物にやるなという話しになりますよね。悲しいですよね。

 

でも、今回の論点はそこじゃないので省きます。

のぞいてみてくださいね

まとめ

シャンプー解析サイトについて記事の前のあなたはお分かりいただけましたでしょうか?^ ^

成分だけを見て判断してしまうのはとてももったいない事です。やめましょう!!!

 

必ずしもオーガニックが正義で、石油系が悪では無いという事を。

 

自然界のものでも猛威を振るうものってありますよね。

猛威を振るう訳ではありませんが、『椿油』は昔からいいとされていますよね。

悪いと言ってる訳ではありませんが、ギットギトのベッタベタに油を付けてるとシリコーンとかよりよっぽど悪さします笑

全てはバランスでできています

 

 

なんでもかんでも付けりゃあいいってもんじゃない

先入観や固定観念なんてぶっ壊して、プラスのヘアケアじゃなくて、マイナスのヘアケアってのを考えてみては如何でしょうか?

僕はマイナスのヘアケア応援します。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

大幅に書き直しましたので以前読んだのより少ないと感じると思いますが、別記事でアップしますのでお試しくだしませ。

 

 

この記事はいいね!
を渇望してます!

この記事を書いている人 - WRITER -
3度の飯よりクセ毛ショートカットが大好き。 エアウェーブにも精通している。漫画、アニメが大好き。話しを降られるとホイホイ付いていってしまうかも。(え?迷惑?)
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美容侍カワサキのブログ。 , 2017 All Rights Reserved.