エアウェーブ特化型美容師

カラーとパーマの同日施術について

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3度の飯よりクセ毛ショートカットが大好き。 エアウェーブにも精通している。漫画、アニメが大好き。話しを降られるとホイホイ付いていってしまうかも。(え?迷惑?)
詳しいプロフィールはこちら

ゴールデンウイーク明けはお客様の入りが緩やかになりますね

 

 

比較的ご予約取りやすい日が続いてますね

 

 

 

 

美容師さんによっては普段とそんなに変わらない方もいらっしゃると思いますが^^

 

 

 

 

今日はカラーとパーマの同日施術について書いていきたいと思います

 

 

 

 

それではいきましょー!!!

 

 

 

カラーとパーマの同日施術がなぜダメなのか

 

 

簡単にダメな理由をあげてみると

 

  • 同日にやると傷む
  • カラーであれば色が薄くつきやすいですし、色も更に抜けやすく(落ちやすく)なったりする
  • 白髪染めは色が薄付きになったりする
  • パーマはかかりが緩くなったり、とれやすい原因になる
  • お薬は重複して付かない方がいい

 

 

カラーやパーマどちらを先にやるかとかで色々変わってきますが例をあげるとこんな感じでしょうか

 

 

 

逆にいい面を上げてみます

 

  • 美容院に来る機会が減る
  • 一気に変われる

 

 

2つしか思い浮かびませんでした

 

 

上に上げた2つがなによりも優先な方はやってもいいと思います

 

 

 

 

基本的にというかおススメしません

 

一つづつ説明していきます

 

同日にやると傷む

 

これは皆さまご存知だと思うのですが

 

傷みます

 

そうなんです。傷むんです

 

 

大体の方は傷むことを嫌いますよね?

 

 

美容師さんも傷むことは嫌います

 

 

 

でも髪になにかをやる事って傷むって事ですよね

 

 

それを普通の工事(カラーのみとかパーマのみ)で終わらせないで大規模な工事にしてしかも突貫工事にしてしまうと事は必然的にクオリティーが下がる!!!

 

 

という事ですよね

 

 

 

クオリティーが下がるし、傷むし、、、

 

 

まとめに書きますので次に行きます

 

 

カラーであれば色が薄くつきやすくなるし、色も更に抜けやすく(落ちやすく)なったりする

 

カラーを全体に染めてからパーマをやったら色素が流れ出てしまいます

 

薄く残ってる場合もあります

 

薬剤が重複して付くとそれだけでそこは色が抜けやすくなったりとかします

 

色持ちもパーマの持ちも悪くなります

 

 

 

白髪染めは色が薄付きになったりする

 

これは特にそうかもしれません。

 

先にカラーをすると上記でお伝えした通り

 

 

色が取れてしまったりとか薄づきになってしまったりします。

 

パーマが先でカラーが後でも持ちは良くないと思います

 

パーマはかかりが緩くなったり、とれやすい原因になる

 

これも同じ事を言うのですが

 

先にパーマをかけると後でカラーのお薬を塗る事になります

 

揉み込みように付けていけばそんなにウェーブダウン(緩くなる事)はないと思うのですが

 

 

思ってるよりも強めにかけておかないと取れやすい原因になったりします

 

 

緩くかけると

 

『あれ?これかかってる?大丈夫かなー。やりづらいなー』

 

という事になり兼ねません

 

 

1日に2回も髪の毛を苦しめる事になるのでやはり取れるのは早いです。

 

あまり同時にやっていじめないであげてください笑

 

 

お薬は重複して付かない方がい

 

 

上記でも説明したのですが良くないですね。

 

 

髪は減点方式で無くなっていくので労わってあげましょう♪

 

 

髪は減点方式でなくなっていきます!!

 

でも説明した通り髪の毛はダメージを追うごとに減点されていくので

 

 

一気にやって一気に減点させるより

 

 

分けてやって同日の施術は避けてダメージを極力抑える方が今後を考えると得策です^^

 

 

今ある髪をなるべくダメージさせないように保っていくというのが良いですよね♪

 

 

生きてるだけで傷むので生活でのダメージは仕方ないですけどね

 

まとめ

 

出来るだけ同日施術はしない!!!

 

 

するなら重複させないでカラーしたりパーマをしたりする!!!

 

 

いくらダメージがしづらいと謳っているお薬でもダメージは必ず付いてきます。

 

ダメージは付き物なのでクスリのお持ち帰りをさせないでダメージを最小限に抑えるという事をしていきたいですね。

 

 

でもコストがかかるので、そういう事を出来るようになった時はご協力お願いします!!

 

戻します!!

 

 

 

よくダメージレスとかの薬剤ありますけど

 

 

ダメージレスってダメージが全くないって事なんですかね

 

 

ダメージが全くないと謳っているのは大嘘なのでお気をつけ下さいませ

 

 

どの薬剤にも必ずダメージがあります。

 

 

 

これはすごく勘違いしやすいです。

 

 

 

ダメージなしでパーマをかけれたりカラーが出来たりする事なんてまずないです。

 

 

 

そして同日施術するのであればどっちを優先するか決めてください!!

 

 

どっちも上手くいきたいというのはダメです

 

 

 

何かしらで支障が出る事はご了承くださいませ。

 

 

色が薄付きになりやすいとか

 

 

色が抜けやすいとか

 

 

最初のかかり上がりと日にちが経った時のウェーブのギャップが大きくなります

 

 

そして同日施術するのであればリタッチ(伸びた分だけ)がオススメです!!

 

 

上で言った重複させないというのがリタッチです

 

 

根本からかけちゃえば重複しますので根本からかける場合はカラーは別日にした方がいいと思います。

 

と色々気をつける事はあると思うのですが

 

 

これに気をつけるだけでダメージを抑える事ができますので気を付けてみてください

 

 

まとめるのって難しいですね

 

 

 

また長くなってしまいました。

 

 

締めます

 

 

 

以上川崎でした!!!

LINEのお友達追加はこちらからお願いします!!ご相談もお気軽にどうぞ!!

友だち追加

Twitterもお願いします!!フォロー必ず仕返します!!

この記事はいいね!
を渇望してます!

僕が11年の歳月をかけて学んだ美髪へのノウハウを全てつぎ込んで配布する事にしました。しかも、無料です。

総ページ60ページ以上のボリュームです。あなたが美髪になるためにお役立てください。今のうちに手に入れてください。

LINEで友達追加するともらえます!下のボタンからどうぞ♪



Twitterもお願いします!! フォロー必ず仕返します!!

フェイスブックはこちらです^^ 是非フォローお待ちしております^^ 友達申請もお気軽によろしくお願いします!!

   

この記事を書いている人 - WRITER -
3度の飯よりクセ毛ショートカットが大好き。 エアウェーブにも精通している。漫画、アニメが大好き。話しを降られるとホイホイ付いていってしまうかも。(え?迷惑?)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まだエアウェーブやってないの? , 2016 All Rights Reserved.